製品情報引裂・破裂強度・引張強度

エレメンドルフ引裂試験機 [DA-3200, DA-6400] Elmendorf’s Tearing Tester
参考規格: JIS L1096
ISO 13937
ISO 9290
ASTM D-1424
GB/T 3917、1
繊維製品の引裂き強さを求める試験機で、計測値はデジタル値で表示され、旧型の指針付目盛板読み取り方式と異なり、指針軸受け摩擦抵抗が皆無ですので、正味のデータを得ることが出来ます。
操作は簡単で、最もポピュラーな機種と言えます。
エレメンドルフ引裂試験機(薄葉紙) [DAU-250] Elmendorf’s Tearing Tester (for Sheet Film)
参考規格: JIS K-7128-2
JIS P-8116
ISO 6383-2
薄葉紙やフイルム等、比較的引裂き抵抗力の弱い試料の引裂き強さを求める試験機です。基本的には、紙の規格に対応した装置ですが、振子容量を可能な限り小さくして、引裂き強さが最少0.1g迄読み取れるようにした機種です。
エレメンドルフ引裂試験機(デジタル) [DAU-6400] Elmendorf’s Tearing Tester
参考規格: JIS L-1096、JIS K-7128-2、JIS P-8116
ISO-13937
ASTM-D1424対応
繊維製品や紙の引裂き強さを測定する装置で、一般的にペンジュラム法と呼ばれている試験機です。
測定値はデジタル表示され、プリント印字されます。
この機種は紙の規格にも対応する為、セットする試験片枚数が設定でき、1枚当りの引裂き強さが求められます。
エレメンドルフ引裂試験機 [DS-3200, DS-6400] Elmendorf’s Tearing Tester
参考規格: JIS L 1096
ISO 13937
ASTM D1424対応
繊維製品の引裂き強さを求める試験機です。
測定値は振子指針が示す目盛盤にて読取ます。引裂試験機としては一番安価な機種ですが、指針軸受部の摩擦抵抗により、計測値がやや高く出る傾向があります。
動的引裂・貫通試験機 [DTP-100] Dynamic Tearing-Puncture Tester
参考規格: JIS T-8050
ISO 13995
個人用防護装備に使用される織物、コーティング、ラミネート、皮革等の材料に対し、突刺及び動的引裂に対する抵抗性を評価する装置で、引裂用刃物を規定衝撃エネルギーをもつ高さから試料面に向かって落下させ、試料面が引裂かれた長さをもって性能水準を評価します。
定荷重伸び試験装置(マルテンス形) [FLM-3M(3連), FLM-6M(6連)] Fixed Load Elongation Test Apparatus
参考規格: ASTM D 3107
自動車シートの表皮織物や、産業資材織布の一定荷重下における試料の残留伸びや、ひずみ率を求める装置で、マルテンス形疲労試験機と呼ばれています。
一度に試験が3点掛けられるタイプと、6点掛けられる2機種があります。
破裂強度試験機(水圧法) [HB-1000K] Bursting Strength Tester (Hydraulic method)
参考規格:
産業資材用に使用される不織布や、ラミネート加工フイルム等の耐圧強度を測定する為に開発された破裂強度試験装置です。
シート状試料を油圧クランプで固定し、試料面に一定割合速度にて水圧を加え、破裂もしくわ破壊した時点での水圧を自動計測します。
ミューレン破裂強度試験機 [ML-100KG-PD] Mullen Type Bursting Strength Tester
参考規格: JIS L-1096、
ISO 13938-1、2758、2759、3303
ASTM 3786
GB 7742-87
織布の破裂強度を測定します。ゴム膜を介して取り付けた試料面にグリセリン液にて圧力を加え、試料が破壊した時の圧力を読み取ります。
試験片締め付けは、油圧シリンダーにて押し付けるタイプです。
ミューレン破裂強度試験機 [ML-711(容量:4500KPa), ML-721(容量:2000KPa)] Mullen Type Bursting Strength Tester
参考規格: JIS L1096、
ISO 13938-1、2758、2759、3303
ASTM 3786
GB 7742-87
織布の破裂強度試験機で、ミューレン形法と呼ばれている装置です。
圧力表示はデジタル指示計にて読取る最もポピュラーな機種です。
単繊維引張試験機(二連式) [NSF-200] Tensile Tester for Staple Fiber ( Double-type)
参考規格: JIS L-1015, ISO 5079
ステーブル・ファイバーの引張強さ及び伸び率を求める
“定速伸長形引張試験機”で、次の二通りの測定モードが
組み込まれています。
 ①「破断時の荷重と伸び率の表示」
   設定した破断検出値、又はそれを超えた瞬間の引張
   荷重(cN)と伸び率(%)の測定

 ②「最大引張荷重と伸び率の表示」
   破断する迄引張り、それ迄の最大引張荷重(cN)と伸
   び率(%の野測定

パソコンを接続することにより、測定中の引張強さ(cN/tex
・伸び率(%)のグラフを描画できます。
糸引張強度試験機 [YS-200] Single Yarn Breaking Strength Tester
参考規格: JIS L-1013、L-1095
ISO 2062
紡績糸や化学繊維フィラメント糸の引張強さ、伸び率を自動計測できる定速伸長形の引張試験機です。
駆動軸が2本備わっていますので、試料数の多い場合には、交互に駆動させて連続的に測定する事が出来、測定作業の効率化が計れます。