製品情報耐水性・防水性・撥水性

ブンデスマン降雨試験機 [RT-101A] Water Repellency Tester (Bundesmann Method)
参考規格: JIS L1092雨試験A法
ISO 9865:1991
GB/T 14577-93
BS EN 29865
DIN 53888
防水加工製品の防水性を評価する降雨措置で、ブンデスマン法と呼ばれている試験機です。
特殊ノズルで生成させた比較的大粒の雨を150㎝高さから試験カップに取り付けた試料面に降雨させ、透過した雨水量(cc)と試験片の吸水量(g)を測定して防水性能を評価します。
この装置の特徴は、衣服着用時の被服圧を想定して、降雨試験時に試料裏面側から一定圧で摺動摩擦を加えることです。
スプレーテスター [SR-1] Spray Tester
参考規格: JIS L-1092(はっ水度試験) JIS K-6404-8
傘・レインコート等の撥水加工された繊維製品のはっ水性を評価する試験器です。規定の穴径をもつスプレーノズルから一定水量のシャワー水を試料面に散布させ、試料面の湿潤状態を比較見本写真と比べて、はっ水性能の評価をします。
高水圧耐水度試験機 [WP-1000K] High-Pressure Type Water Resistance Tester
参考規格: JIS L-1092、K-6404-7
ISO 811、ISO 9073-16
AATCC 127
GB/T4744
防水・耐水加工されたシート状素材の耐水圧強度を測定する試験装置で、低水圧法、高水圧法に適応した試験が出来ます。
加圧駆動はプログラム制御されており、一定割合の加圧速度で試料面に水圧が加わります。
高水圧法では、最高980Kpa迄測定可能です。
手動防水度試験機 [WP-1M] Hand-operated Water Resistance Tester
参考規格: JIS L 1092 (繊維製品の防水性試験方法-高水圧用), JIS K 6404-7(ゴム引布・プラスチック引布防水試験―B法)
主に“ゴム引布”の防水性能を評価する試験器で、手動ハンドル操作にて加圧させる最も簡便な機種です。
手動操作の為、一定の速度で加圧を上げる操作にやや難しさがあります。又、圧力計はブルドン管タイプで、指針目盛読み取りです。
ショッパー形耐水度試験機 [WR-1600DM, WR-2000DM, WR-1600M, WR-2000M] Schopper Type Water Penetration Tester
参考規格: JIS L1092耐水度試験A法 JIS K6404-7 A1法
ISO 811、ISO 9073-16 ISO 1420
ATCC 127
GB/T 4744
耐水加工された繊維製品の耐水性能を評価する試験機で、従来ショッパー形と呼ばれている機種です。
水圧は水柱管マノメーターにて読み取る方式の為、装置高さが大きくなって、設置場所の天井高さに制約されることがあります。又、機構的に大きな水圧を加える事が出来ない欠点があります。